住宅地

まずは土地を手に入れる

水曜日, 7月 2nd, 2014

まずは土地を手に入れる
独身で家を建てる予定がないとしても、生活に余裕があるなら土地は手に入れておくといい。
すぐに家を建てなくとも、余裕がある時に購入しておけば、空き地としても活用でき、いざ新居を構えるときには好都合となる。
新居を構えるには土地がつきものであり、金額も大きい。
空き地としての活用のしかたとしては、車を停めたり、物を置いたりはもちろん、土を利用するのも良い。
せっかく土地として手に入れたのだから、空いている間、ガーデニングやミニ栽培をしてみるのもひとつだ。
フリーマーケットのようにバザーを開くのもいい。
周りがそれほど建て込んでいない環境であれば、仲間とバーベキューをするときにも便利に使えそうだ。
空き地利用に一段落しマイホームが必要ないとしても、店を構えたり、事務所を構えたりと独立することもあるかもしれない。
貸し駐車場のような使い方もあるし、借地にもできる。
土地を手に入れるということは、夢や可能性が広がることにもなりそうだ。

注文住宅の醍醐味は土地選びから携われること

日曜日, 6月 29th, 2014

注文住宅の醍醐味は土地選びから携われること
土地を探すのは、注文住宅を建てるときの第一歩です。
注文住宅を建てたいエリアを決め、そのエリアを歩き回って土地を探すのは、ある意味醍醐味といえるでしょう。
これは建売住宅を建てるときには、味わうことのできない醍醐味です。
そんな醍醐味を感じながら理想の土地を見つけたときは、一種の感動も得られます。
まっさらな土地を見て、ここに自分の理想の家が建つのかとイメージすると、希望が胸にわいてくるでしょう。
これも建売住宅を買うときには、味わうことができません。
その土地に設計図通りに少しずつ家が建っていき、完成したときの感動は何物にも代えることはできません。
注文住宅を選ぶと、予算が増えることや期間が長くなることなど、建売住宅にはないデメリットがあります。
しかし、そんなデメリットも一から携わることで得られる醍醐味や感動に比べたら、些細なことと思えるはずです。
これから注文住宅を建てる人には、ぜひこの感動を味わってもらいたいものです。

WordPress | Theme by RoseCityGardens.com